おすすめ商品 正直レポ PR

【料金改定あり】人気の冷凍幼児食「mogumo(モグモ)」を5歳・3歳と実食レビュー

モグモ実食レビュー
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

忙しい現代のパパママの頭を日々悩ませている食事の用意。

仕事をしながら子育てされている方は特に、栄養バランスの取れた食事を用意することに苦労しているのではないでしょうか。

共働きのわが家も、毎日の晩御飯の支度に苦労しています。

おまけに3歳の次男は食べず嫌い、好き嫌いも出てきたので、せっかく作っても食べてくれないことも。

そんな中で最近人気沸騰中の冷凍幼児食のサービス「mogumo(モグモ)」を知りました。

何度か買おうと思ったのですが、毎回売り切れ…。。。

今回は、やっと!実際に5歳・3歳の子どもたちと「mogumo(モグモ)」の冷凍幼児食を食べてみたので詳しくご紹介します。

※当記事では株式会社Oxxx様より商品を提供頂き、実際に使用した上でのレビューを掲載しております。

2023年12月12日より初回セットが内容変更でパワーアップ!
初回半額でお試しできるようになりましたよ!

2024年1月12日より価格変更が発表されました。
商品価格、送料が値上げされるのでご注意ください!

\ 1食あたり390円!業界最安値レベル! /

mogumo

また、冷凍幼児食の「Kidslation(キッズレーション)」の実食レビューも紹介しています。

よかったら合わせて読んでみてくださいね!

冷凍宅配幼児食「mogumo(モグモ)」の特長

「mogumo(モグモ)」の特長5つをご紹介します。

mogumo(モグモ)の特長
  1. 1歳半~6歳頃にちょうどよい冷凍幼児食
  2. 温めるだけですぐ食べられる
  3. 管理栄養士監修のもと、すべて手作り
  4. 毎月届く定期配送(個数・発送日変更可能)
  5. 届く商品は好きなものを選べる

1歳半~6歳頃にちょうどよい冷凍幼児食

「モグモ」は1歳半~6歳頃の幼児食に特化した冷凍食品です。

モグモ

mogumo公式サイトより

ゆきママ

子どものことを考えて、子どものためだけに作られた幼児食!

一般的な冷凍食品は味が濃かったり、野菜が少ないなどで取り分けが難しいことが多いですよね。

「モグモ」は野菜が細かく切ってあり、柔らかめ、子どもが好きな味付けがしてあるので食卓に出しやすいですよ!

温めるだけですぐ食べられる

「モグモ」の冷凍幼児食は、電子レンジまたは湯せんで温めるだけでOKです!

時間が無いときでもすぐに用意することができますよ。

こんなときに便利!
習い事や外出後、忙しいとき、親の体調不良、あともう1品必要なとき など

管理栄養士監修のもと、すべて手作り

「モグモ」では、幼児期に必要な栄養素をカバーできるメニューを管理栄養士の監修のもと、手作りで作られています。

子どもの偏食や好き嫌い、野菜が足りていないかも?といったときも「せめてコレだけでも食べてもらえたら…」と出せるので安心です。

また、晩御飯担当が働いている親の場合は、仕事のあとでササッと作れて野菜が摂れる料理を出すことが多いかと思います。

わが家もそうですが、メニューがワンパターン化しがちではありませんか?

炒め物や揚げ物が多くなりがちなわが家の場合、煮物や具だくさんのスープがサッと出せるのはありがたかったです!

ゆきママ

いつもと違う手の込んだメニューをすぐ出せるのはうれしい!

また、もし食べてくれなかった場合などは、管理栄養士さんにLINEで無料相談ができますよ。

毎月届く定期配送で便利

「モグモ」は12食プラン、18食プランの2つから選ぶことができます。(初回のみ8食セットがあります。※2023年12月12日より初回は8食になりました)

モグモ定期配送

モグモ初回セットが届いた様子(旧プラン6食セット)

子どものご飯が冷凍庫にストックしてあると、疲れているとき、遅い時間に帰宅したとき、病気のときなどに安心ですよね!

えーたパパ

ママ外出時のごはんにも大活躍!

12食、18食と聞くと多いように感じるかもしれませんが、1ヵ月約30日で考えると十分使い切れる量ですよ。

届く商品は好きなものを選べる

「モグモ」のメニューは2023年9月28日現在で全24種類あります。

  • 主菜シリーズ:6品
  • 副菜シリーズ:7品
  • スープシリーズ:4品
  • 米飯シリーズ:3品
  • かけるシリーズ:4品
メニュー

「NEW」が付いているメニューがあるように、定期的にメニューの入れ替えも行われていますよ!

メニュー
メニュー

副菜シリーズには、つくね、じゃがすき焼き風煮、筑前煮があったりと、主菜としても食べられるメニューが多いです。

この豊富なメニューの中から希望の商品を選ぶので、飽きづらく、子どものお気に入りが見つかる可能性も高くなっています。

ゆきママ

いつもと違う手の込んだメニューをすぐ出せるのはうれしい!

冷凍幼児食「mogumo(モグモ)」の実食レビュー

わが家の5歳、3歳の息子と一緒に「mogumo(モグモ)」の冷凍幼児食を食べてみました。

実際の味の感想や子どもの食いつき、良かったところ、気になったところなどを正直にレビューします。

家族紹介

モグモの初回セットは満足度が高い!

モグモの初回限定セット6食分を今回実食したわが家ですが、実際に届いたメニューはこちらでした。

※2023年12月12日より、初回限定セットは8食分に変更となっているので注意。

初回セット内容
初回セット内容
初回セット内容
mogumo初回セット内容(例)
  • ほんのり甘いじゃがいもコロッケ
  • 具たくさん優しいミネストローネ
  • ジューシー味噌つくね
  • やさいの旨みがギュッとつまったチキンカレー
  • まろやかな旨みのトマトとナスのミートソース
  • おかあさんの手作り風鶏じゃが

あと一品ほしいときに使いやすいメニューが多く、またカレー・ミートソースが入っていたのもうれしかったです!

何が届くかはそのときのメニューラインナップ次第なので、同じメニューが届くとは限りませんが、いろんなメニューを試せるのでおすすめです。

小さく切られた野菜がたっぷり

「モグモ」は1歳半~食べられる幼児食なのですが、特に驚いたのが野菜の細かさでした。

ミネストローネ

例えば「ミネストローネ」では、子ども用スプーンに乗せてもキャベツやトマトはこの大きさ。

かなり小さめのみじん切りになっているので、離乳食の後期くらいの子から食べることができそうに感じました。

ゆきママ

安心して1歳半から利用できそう!

優しい味つけで1歳の子にも安心

気になる味については、さすが幼児食なだけあってかなりやさしい味付けになっていました。

コロッケ

例えばコロッケだと、スパイスや余計な味付けはほとんどなく、本当にじゃがいもの甘さだけで作ったような味でした!

離乳食を卒業したばかりの子でも安心して食べられそうでしたよ。

ちなみに、わが家の息子たちはもう大人とほぼ同じ食事をしているので、ウスターソースをかけておいしくいただきました。

保存の場所をとらない便利なパウチ型

冷凍食品で気になるのは必要な保存スペースの大きさですよね!

「モグモ」は薄型のパウチ型なので、省スペースで保存することができますよ。

ただし、つくねやうどんなどの一部メニューは厚みがあるのでご注意くださいね。

原材料の全てが国産、国内製造ではない

わが家にとっては気にならないポイントでしたが、国産・国内製造ではないメニューがありました。(類似商品である「キッズレーション」も同様です)

モグモ産地

もちろん幼児向けの食事なので、安全・安心には十分こだわって作られていますよ。

ただ、産地や製造国にこだわりのあるご家庭では注意が必要です。

冷凍宅配幼児食「mogumo(モグモ)」の料金

「mogumo(モグモ)」の料金についてご紹介します。

「mogumo(モグモ)」の料金体系(現行価格)

モグモの通常料金はこちらのとおりです。

(税込)料金送料
12食プラン5,354円(1食あたり446円800円
18食プラン7,583円(1食あたり421円800円

※2023年9月26日現在の価格です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※沖縄は送料1,800円(税込)です。

18食プランの方が割安になるので、多めに注文して翌月お休みする、といった使い方をするのがおすすめですよ。

送料は一律800円かかり、ヤマト運輸のクール宅急便で届きます。

初回プラン、クーポンはある?

不定期で、初回お試しセット(8食/2,320円+送料800円)が提供されています。

2023年10月8日現在、モグモ公式サイトでは初回プランの申込ボタンが表示されていませんが、当ブログのリンクからであれば申込可能です。

初回プラン

初回限定プランは公式サイトからはたどり着けません!
限定のリンクからのみ申込できるので注意!(しかも不定期・即終了します)

「mogumo(モグモ)」の新料金体系(2024/1/12~)

mogumo(モグモ)は2024年1月12日から料金が改定されることになりました。

全体的に値上げになっているので、注意が必要ですよ!

(税込)料金送料
6食プラン3,660円(1食あたり610円990円
12食プラン6,600円(1食あたり550円990円
18食プラン8,910円(1食あたり495円無料

※2024年1月12日から適用される価格です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※沖縄は送料1,800円(税込)です。

「モグモ」の初回プランは、「キッズレーション」の初回限定セットとほぼ同額で、他社の冷凍幼児食サービスよりも安価です。(筆者調べでは、おそらく最安値レベル)

初めて冷凍幼児食を試す方、既に他社サービスを利用した方にも本当におすすめなので、まだモグモを試していない方はぜひ定期的に申込サイトを確認してみてくださいね。

ゆきママ

不定期で受付しているのでチェックしてみてね!

\ 1食あたり390円!詳しくはこちらから

mogumo

全額返金保証はあるの?

子どもが食べてくれなかった場合の「全額返金保証」について、記載されている個人ブログが多数あるのですが、2023年9月26日現在、モグモ公式サイトでは記載がありませんでした。

結局のところ、全額返金保証は、初回限定プランでのみ提供されているようです。

ゆきママ

初回は本当に手厚い!!

通常プランについても、食べてくれなかった場合にはLINEで管理栄養士さんに無料相談することができるので安心ですよ。

比較|mogumoとKidslationとの違い

類似サービスである「Kidslation(キッズレーション)」と「mogumo(モグモ)」を勝手に比較してみました!

「キッズレーション」のレビュー記事はこちらから

モグモは安いが量が少なめ

まず明確に違うのが価格と量でした。

1食あたり内容量初回セット価格(送料込)
mogumo
モグモ
約100g3,120円(8食分)
1食あたり390円
Kidslation
キッズレーション
150g2,860円(6食分)
1食あたり476円

※表示価格は税込、送料は通常送料の場合で記載しています。
※最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

実際の1食分のパウチを並べると大きさの違いが分かりやすいですよ。

  • モグモ:安いが量が少なめ
  • キッズレーション:高めだが量が多く、きょうだいシェアしやすい

よく食べる子や、年齢の近いきょうだいがいる場合はキッズレーションの方が使いやすく感じました。

逆に、幼児食に移行したばかりの子や、食が細い子にはモグモがぴったりだと思いました。

パウチの薄さはほぼ同じ

冷凍パウチの厚みはほぼ同じでした。

どちらも薄型なので保管スペースに困ることがほぼ無いと思います!

1歳~にはモグモの方が使いやすい

量の違いのところでも記載しましたが、1歳~の子どもには「モグモ」の方が使いやすく感じました。

小さな子どもでも食べきれる量である上に、味・具材の大きさもモグモの方が薄味・細かいので食べやすそうでした。

ミネストローネ

モグモのミネストローネ

ゆきママ

100円均一の子ども用茶碗にぴったりの量でした!

じゃがいもコロッケは2個入りですが、1つ40gと小ぶりなのでパクパクっと食べきれる量でした。

モグモのじゃがいもコロッケ

逆に、わが家の息子達のように大人と同じメニューを日常的に食べていたり、よく食べる子の場合は、キッズレーションの方がおすすめです。

クリームシチュー

キッズレーションのクリームシチュー

味付け、量ともに食べ応えがあり、大人が食べてもおいしい!と感じましたよ。

具材の切り方も、みじん切りより少し粗めのカットになっています。

ハンバーグ

キッズレーションのハンバーグ

冷凍宅配幼児食「mogumo(モグモ)」のよくある質問

「mogumo(モグモ)」のよくある質問についてまとめました。

注文してから何日で届く?賞味期限は?

注文日や配達先の地域によって異なりますが、注文から1〜5営業日以内を目安に発送されます。

賞味期限は商品ごとに異なりますが、製造日から6ヶ月〜1年に設定されています。

ゆきママ

体感ではキッズレーションの方が早く届きました!

配達日やメニューの変更はいつでもできる?

お届け日時・商品内容・お届け先などは、変更できる期間がそれぞれ定められています。

ユーザごとの変更〆切日はマイページトップに表示されますよ。

何回注文しないといけない、停止・解約に伴う違約金などはないので、スキップや解約も上記申込可能期間であればいつでも実施することができます。

売り切れのメニューがある場合はどうなる?

次回お届け予定内容に「SOLD OUT」の商品が含まれている場合は、おすすめ商品が自動で追加されます。

自動で選ばれた商品が含まれる場合は、事前にメール案内が届く仕組みになっています。

もし、メニューを変更する場合は、メール到着から3日以内に変更希望メニューをカスタマーサポートに送ることで変更ができます。

支払い方法は?

「モグモ」は、クレジットカード、Amazon Pay、後払い決済に対応しています。

支払い方法

置き配はできる?

玄関先への置き配は、在宅時のみ利用可能です。

ただし、保冷バッグなどに入っていないので、商品お届け後すぐに回収が必要ですよ!

お得な初回セットで「モグモ」をぜひ試してみて!

今回は、冷凍幼児食「mogumo(モグモ)」をご紹介しました。

実際に5歳、3歳児と一緒に食べてみましたが、やさしい味付けで野菜が多く、小さな子にはもちろん、健康志向の高いご家庭にもぴったりでしたよ!

特に初回限定セットは本当に安いので、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

「モグモ」の初回限定セットは不定期で発売されていますが、いつもあっという間に売り切れてしまいますよ…!

\ 1食あたり390円!詳しくはこちらから /

mogumo

他にも宅食サービスは数社使って実食レポしています!

気になるサービスがあればぜひのぞいてみてくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村