ママ友観察日記

【体験談】超マウントボスママ「ボス美」との日々|episode1

マウントママ観察日記1

こんにちは、4歳&2歳の息子を育児中のゆきママ(@yukimama_345)です。

実は、年少の長男の通う幼稚園のボスママがあまりにもパンチ効いてまして

日々「こんな人実際にいたんだ!」と驚かされています。

最初は接触するたびにイラっとして苦手だったのですが、

ムカつく気持ちが一周、二周、三周・・・と回りまわってだんだん面白くなってきて、

最近はボスママのことが結構好きです(笑)

えーたパパ

なんか変なもの食べさせられてない?

魅了されてない・・・??

ゆきママ

いや、友達にはなりたくないけどね!

私にとって新しい人種で、面白くてなんか好きなの(笑)

そんなボスママ「ボス美」とのエピソードを紹介します。

大変で精神すり減ることも多い育児、家事の息抜きにでも

読んでいってくださると嬉しいです♪

\ 続々更新中♪ /

マウントママ「ボス美」の観察記録

ボスママ観察記録

2021年春。

当時3歳の息子が幼稚園へ入園しました。

初めての母子分離。初めての集団生活。

新生活に胸を膨らませていた私の前に現れたのは、ボスママ「ボス美」でした。

登場人物 紹介

主な登場人物
ゆきママ

ゆきママ

当ブログの執筆者。
2児の母。

長男マロを幼稚園に入園させるもママ付き合いで数か月悩み、今は逆に面白くなってきて暴言が出る度キター!と内心小躍りしている。

息子

マロ

ゆきママの愛する長男。

おっとり系男子。
ビビりでちょっとどんくさい。甘えん坊。

ボスママ

ボス美

幼稚園の古株。ボスママ。

プレクラスから入園かつ、小1の長女も同園を卒業している最古株。
マウント大好き。自虐に見せかけた自慢多数。
問答無用で子供の動画を見せるのが最近のブーム。

王子

王子

ボス美の息子。

優しい、利発そう、運動神経抜群。
ボス美の息子なのになぜ?というくらい
温和で繊細。空気読める系男子。

※今回は「王子」出演なしです!
※「マロ」「ボス美」「王子」は偽名です。(当たり前)

幼稚園にはボスが居た!

2021年4月に入園した幼稚園。

プレクラスからの持ち上がりがある4年保育の園に年少クラスから入園しました。

プレクラス組と年少入園組はほぼ同数でした。

入園式では、息子マロと同じく、ママにべったりな同級生もチラホラ。

マロ

お友達いっぱいだねぇ~

あっ!アンパンマンのお人形ある!!あれは鉄棒?

マロも楽しそうに先生たちの話を聞いたり、周りを眺めて大はしゃぎ。

すぐに園に慣れてお友達も出来るだろう、と一安心。

そして、恐れていたママ付き合いもコロナの影響で保護者懇談会的なものもなく、

登降園時に「おはようございます」「お疲れ様です」「こんにちは」と最低限、声を掛け合うくらいとアッサリ

さらに、仲良くなれそうなママ(同じく年少クラスからの新入生)から幸運にも連絡先を聞かれ、

園の持ち物の確認で時々LINEし合うくらいの関係に。

まぁ、プレクラスからの持ち上がりのママ達は下の名前で呼び合ってるし、長々と立ち話してたけど・・・

カットインする雰囲気でも、できる雰囲気でもないしスルーしていました。

ゆきママ

なーんて気楽なんだ!

幼稚園ってママ付き合いが大変なイメージあったけど

楽勝かもしれない!!

と余裕ぶっこきながら、のほほんと4・5月を過ごしていました。

\ のほほ~ん♪ /

でも、1人だけ8~9割くらいの確率で存在無視してくるママが居たんです。

挨拶無視、というか、「存在無視」です。

それがボスママ「ボス美」でした。

ボス美の露骨な知らんぷり攻撃

知らんぷり

園の前の少し開けた場所でのこと。

ボス美は他のママ2人と立ち話。(全員プレクラスからの持ち上がり)

どうやらボス美が会話の主導権を握っているのか、他のママ2人は相槌を打っている様子。

息子マロのお迎えのために彼女たちの横を通らなければならないけど、

素通りするのも失礼かな、でも会話の邪魔になっても迷惑かなと思い、気持ち小さめの声で笑顔で挨拶した私。

ゆきママ

お疲れ様です~♪
こんにちは~

ボス美

・・・(一瞬チラ見)

でさー、あれなんだけどね!それで~

他のママ達

(申し訳なさそうな表情で目礼)

え・・・??無視された?

あたかも何も聞こえなかったかのように会話続行してるけど

絶・対・に! 気付いてましたよね???

だって物理的にもすぐ真横通ってますからね。

でも、再度声をかけるほどメンタル強者じゃないので、その日はそのまま撤退。

ゆきママ

ねぇねぇ、今日園でママに挨拶したら露骨に無視されたんだけど・・・

特に何もしてないけど嫌われてるんかな?

えーたパパ

そんな人いるの?!

え、気のせいでもなく??

家で夫に相談するも、そんな人いるの?!と驚かれ。

特に何もしてないし(というか絡んでいない笑)、なぜ無視されるのか不思議すぎるし納得がいかない。

30代にもなって、こんな面倒なことになるとは。

中高生か!!

ゆきママ

子ども同士の付き合いに影響出ても嫌だし

なんとしても挨拶し返してもらえるくらいになってやる!

結局、それから約1ヵ月、めげずに顔を合わせる度に挨拶を続けた私。

今では降園後に一緒に公園で遊び、当たり障りのない会話をする仲にまでなりましたよ♪

えーたパパ

ママ、、、がんばったね、、、

ちなみに、ボス美は私だけを無視してたわけではなく、新参者すべてを無視していたようです。

もしかして人見知りなのかな?笑

閉鎖空間でも無視できるメンタル強者・ボス美

エレベーター イメージ画像

付き合いが半年を過ぎた頃から一周回って面白いと思えるようになったのですが、

まだろくに会話もできず無視されていた頃はただ辛かったし腹立たしかったです。

登降園時に時間がかぶると「最悪だ・・・」と内心溜息をついていたくらい(笑)

これは、まだ存在を軽く無視されていた頃のお話。

うちの幼稚園はビルの中にあるので、お迎えには専用エレベーターを使用します。

ゆきママ

おつかれさまです!

お迎え時間ギリギリになっちゃいました><

Sちゃんママ

おつかれさま~!

私も私も!気付いたらギリギリになっちゃうよね~!!

ゆきママ

あっという間にお迎え時間になりますよね!

あ、エレベーターきたきた♪

***エレベーターに乗る2人。そして扉が閉まりかける・・・***

ボス美

(ドタドタ走る音)

あ!待って!乗る乗るっっ!!

ゆきママ

(急ぎ「開く」ボタン押す)

あ、おつかれさまです~!

ボス美

あー、おつかれさまー

ねぇねぇ、Sちゃんママー!
昨日上の子の小学校でさ、こんなことがあったらしくて~・・・

もうホント信じられなくないー??

Sちゃんママ

あっ、う、うん(気遣わし気な視線)

えー!そんなことあったのー?!それはひどいねー!!

ボス美

でっしょー?!

ホント信じられなくてさ~、この前もねー・・・・・・・!!

待て待て、信じられないのはボス美あなたです。笑

よくもまぁエレベーターっていう狭い閉鎖空間の中に3人しか居ない状況で1人だけ存在ガン無視して話し続けられますね?

ちなみにエレベーターも、そんな大きくないですよ!

せいぜい1m×2mくらいじゃなかろうかと。

当然会話は筒抜けだし、物理的距離も近いです。

私は「透明人間」ですか…???(笑)

\ 「透明マント」の蘊蓄本 /

めっっっっちゃくちゃ気まずかったので、

連れて来ていた次男を意味もなくナデナデしてやり過ごしました。(次男はご満悦。笑)

同乗していた「Sちゃんママ」もオロオロしてて可哀想でした。

ちなみに「Sちゃんママ」もプレクラスからの持ち上がり組です。

なぜかプレクラス組のママ達は殆ど会話したことがなくてもタメ口で話してくるし、超フレンドリー。(「ボス美」はタメ口だけど話しかけてこない。笑)

そういう文化の幼稚園なのか・・・?とも思いましたが、他学年は普通に敬語で話しているので特殊な学年のようです。

そして、そんな園ママの中でも「Sちゃんママ」はめちゃくちゃ話しやすくて、いっつも明るいムードメーカータイプ!

そんなSちゃんママ」に気を遣わせるボス美すごい・・・と慄いた私でした。笑

\ Sちゃんママが主役の話 /

あとがき

今回は、「ボス美」と出会った頃のエピソードでした。

めっちゃ不快ですよね!わかります!

園のママには言えないからココで吐き出させてください・・・笑

そして誰か共感してください・・・

これからもボス美とのエピソードを不定期更新していくのでよかったら読んでいってくださいね♪

\ 次話はこちら♪ /

ちなみに私に絵心があればイラストや4コマ漫画を書きたかったのですが、

絵の才能は壊滅的なので諦めました(涙)

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓↓ブログを応援していただける方はぜひポチお願いします!励みになります♪↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村