ママ友観察日記

【体験談】超マウント ボスママ「ボス美」との日々|episode22 カウンセラーな女

マウントママ観察日記22

こんにちは、4歳&2歳の息子を育児中のゆきママ(@yukimama_345)です。

息子の幼稚園にいる、ボスママ「ボス美」はマウント大好き&カースト頂点の女王様。

当初はシカトやマウント発言など色々ありましたが、最近は仲良しのお姉さん的存在として親しくさせてもらっていました。

ところが、私が4月から復職し保育園へ転園することを告げたところ、ボス美の機嫌が急降下し・・・、他のワーママ達も巻き込んでの大トラブルへと発展してしまいました。(前話参照

えーたパパ

なんでそうなるの・・・

ゆきママ

思い通りにいかなくてイライラしちゃったんだろうね…

えーたパパ

子どもか!

そして、見るに堪えない悲惨な状況に、見かねた「セレブママ」が仲裁に入ってくれたのでした。

さて、気高く美しく、そして男前なセレブママが間に入ったことでトラブルは解決するのでしょうか…。

では、続きをどうぞ!

登場人物 紹介

主な登場人物
ゆきママ

ゆきママ

当ブログの執筆者。
2児の母。

長男マロの幼稚園ママ「ボス美」にイジメられるも見事攻略。半年以上かけて、「ボス美」「聖ママ」と仲良しグループを築くことに成功。

息子

マロ

ゆきママの愛する長男。

おっとり系男子。
ビビりでちょっとどんくさい。甘えん坊。

ボス美の息子「王子くん」と仲良し。

ボスママ

ボス美

幼稚園の古株。ボスママ。

マウント大好き。自虐に見せかけた自慢多数。
常に自分がNo.1で居たい面倒くさい人。

でも世話焼きで、憎みきれない可愛い人。

天使

聖ママ

マジ天使。いや聖母。

秋から転入。いつも小綺麗にしていてオシャレ。そして美人。男児2人のママとは思えない穏やかさ。「叱らない育児」を体現している。とにかく心が綺麗。ちょっと天然。

セレブママ

セレブママ

どこからどう見てもお金持ちのママ。

全身ブランド物、ハイヒールを常に装備。
車3台以上所有。自営業らしい。
園ママの中では最年長だけど常に低姿勢で、社会人スキルが半端ない。

※すべて偽名です。(当たり前)

マウントママ「ボス美」の観察記録

マウントママ観察日記

ボス美観察日記、本編始まります。

一触即発なボス美vsワーママ

2月に入り、希望していた保育園の決定通知が届き、沸き立った私とワーママ達。

4月からの新生活に向けて、身近に同志がいることの心強さと嬉しさで前にも増してぐっと距離が近くなりました。

一方で、ボス美は1番親しいグループの私が転園することを受け入れられない様子で・・・。

戸惑いを怒りに変換して暴言をはきまくり、全ワーママ(保育園ママ)を敵に回す結果となりました。

園ママたちの関係図

まさに「ふてくされる」といった様子のボス美。

ですが、

セレブママ

多分ゆきちゃんが居なくなることを受け止められてないだけだから。本人が納得するまでは何言ってもダメよ。むしろ逆効果。

中立な立場にいるセレブママが、私と「聖ママ」に「介入は不要だよ!」とカッコよく言い放ち、仲裁役を買って出てくれたのでした。

やり手カウンセラーな女

やり手カウンセラーな女

さて、セレブママに介入しなくて良いと言われた手前、いつも通りの日常に戻った私と聖ママ。

ボス美とは登降園の際に顔を合わせるものの、さすがに先日の件が気まずいのか、話しかけてくることはありませんでした。

降園後の公園遊びでも、結構な数の同級生ママを敵に回した&ドン引きさせたこともあり、他の学年のママ達と喋るようになったボス美。

すっかり私たち、年少クラスのママからは距離を置いてしまっているようでした。そして、そのまま3日経過。

ゆきママ

このまま距離置くつもりなのかな…

聖ママ

せっかく仲良くなれたとこだったのにね…

ゆきママ

私が転園するせいだよね…本当にもうどうしたら…

聖ママ

いや、ゆきちゃんのせいじゃないよ!それは絶対ない!

セレブママ

うん、ゆきちゃんのせいではない。

セレブママ

でも、うーん。時間が解決するかと思ったけど、ボス美は想像以上に頑固だったね(笑)

セレブママの読みでは、頭に血が上っていて暴言を吐いたものの、時間が経って頭が冷えたら反省してすんなり謝ってくると予想していたようでした。

セレブママ

このまま3月になって解散は悲しすぎるから、ちょっと考える~

そう言ってセレブママはボス美のところに歩いて行ったのでした。

聖ママ

セレブママ、何するつもりなんだろうね?

ゆきママ

全く予想がつかない…!!

そして、そのままさらに日が過ぎ、週末をはさんで翌週に。


ボス美

ゆきちゃん…!この前はごめんね!!!

しょげるボス美

消えそうなくらい、ボス美がしょんぼり…

ゆきママ

えっ?!

月曜日の朝、息子マロを送っていった帰り道に、園の前でばったり会った私達。

なんと、いきなりボス美が謝ってきたのです。

ゆきママ

どうしたの?!

ボス美

いや、本当は謝りたい気持ちもあったんだけど、やっぱり寂しくて…。

ボス美

謝るのが遅くなってごめん。許してもらえるかな…?

ゆきママ

え…?!(戸惑う)

こんなにシュンとしたボス美は初めて見ました。何がどうなったのか?!

ひたすら戸惑う私を見て、ボス美はさらにシュンとしてしまい…

ボス美

やっぱりもう嫌いになっちゃった…?本当にごめん…

ゆきママ

いや、嫌いになってなんかないよ!びっくりしたよ~

ゆきママ

怒ったりしてないよ。ちょっと悲しかったけどさ…

ボス美

そうだよね。ごめん。ほんっとうにごめん!!

朝の往来で、滅茶苦茶に謝りたおされた私。

本当は「ちょっと言い過ぎだったよね」とかチクッと言いたかったけど、あまりにシュンとしているので言えず、すんなり謝罪を受け入れました。

そして私が次男を連れていたので、話は約5分くらいで切り上げ、そのまま別れることに。

ボス美

ゆきちゃん、許してくれてありがとね…!また後でね~!!

ゆきママ

う、うん…!

とびっきりの眩しい笑顔で颯爽とママチャリで去って行ったボス美。

なぜかは分からないけど反省したのかな…?でも、ただただ私は戸惑いでいっぱい。ボス美に何があったの…??


そしてお迎えの時間。次男がぐずったのでちょっと遅れ気味に幼稚園に着くと、

ボス美

聖ママ、この前空気悪くしちゃってごめんね。

聖ママ

えっ!!うん、いや私は大丈夫だよ!

あのボス美が自ら謝っていました!

ボス美

みんなも。この前は言い過ぎた。ごめん

ワーママ1

え”っ?!

ワーママ2

い、いや、うちらも言い返したし…お互い様ってことで…?

さらに、サラッと流れるように、以前喧嘩した、春から保育園組のママ達にも謝っていました。

え、どうした。何が起こったの…??

聖ママ

ゆ、ゆきちゃん…。なんかボス美ちゃん変だよ?!(←失礼。笑)

ゆきママ

いや、実は私も朝いきなり謝られたの!

聖ママ

え!!そうだったの!?どうしたんだろう…

まさかあのプライドの高いボス美がみんなに謝るとは予想していなくて、皆びっくり&戸惑いでいっぱい。

ついこの前までクラスのママ全員を避けまくっていた人と同一人物とは思えません。

ボス美は、こんな、素直に謝罪ができる女じゃないんです!!!(←失礼。笑)

セレブママ

うんうん。ちゃんと謝れたみたいだね

ゆきママ

もしかして…?

聖ママ

え、何したの…?

何か変な薬でも飲ませたのか?っていう目でセレブママを見つめた、私と聖ママ。

セレブママ

何したというか、この前の金曜日にボス美ちゃんの家に遊びに行ったんだよね~

ゆきママ

えっ?!

聖ママ

おうちに?!

セレブママ

で、ボス美ちゃんの気持ちとか色々聞いてさ。ま、ここからは3人で話しておいで♪

そう言って、セレブママはくるっと背を向けて颯爽と去って行きました。

私達でさえもまだボス美の家に行ったことがないのに、サラッとお宅訪問をやってのけたセレブママ。しかもどうも単身で乗り込んだ様子…!!すごすぎる…!!

そして、入れ替わるようにボス美が登場。

ボス美

ゆきちゃん、聖ママ。子ども達公園で遊ばせてる間、ちょっと話せる…?


いつもの公園で元気よく遊ぶ息子たち。その楽しそうな様子を見ながら公園の端っこで3人固まる私達。

まず口火を切ったのは、ここでもボス美でした。

ボス美

あのね。本当にこの前はごめん

ゆきママ

え、もう良いよー!!どうしたの、改まって!

聖ママ

うんうん。そもそも私は謝られるようなこと無いからね!

ボス美

いや、あのときはカーッと頭に血が上ってしまって…。ゆきちゃんが転園するとか言うから、寂しくてさ…。なんか楽しそうだったし…。

シュンとしながら、ただ寂しかったと言うボス美。

ど、どど、どうしたー?!そんなキャラじゃなかったよね?!

ボス美

でね。セレブママが「このまま疎遠になってもいいの?まだ友達で居たいなら謝るべき」「ゆきちゃんが気持ちよく転園できるように配慮してこそ1番の友達」とか色々アドバイスくれてさ…

ゆきママ

(やはりきっかけはセレブママだったか…!!)

ボス美

ほら、私って「1番の友達」でしょ?てゆうか「親友」でしょ?だからこのままじゃダメだなって思ったの!!

ボス美

だから、ごめん。仲直りさせてほしいな

詳細は分からないけど、セレブママがうまく「1番の友達」とか「親友」というワードを使って改心(誘導?)させたようでした。

セレブママのさすがの手腕に我々びっくり。感服です。

ゆきママ

いや、本当に怒ってないから大丈夫だよ

聖ママ

うん。大丈夫だよ!

ボス美

良かった!!ありがとう!!

こうして仲直りした私達。

大人になってから、こうやって面と向かってごめんねで仲直りするとは思わなかったです。というか喧嘩することになるとも思わなかったんだけど…。普通ないよね?笑

こうして、セレブママの暗躍により、一気に解決した今回の大トラブル。

これでクラスのママ達の空気も以前のように和やかに戻るはず。

やっぱり平和が1番だよね!はぁ~、久々に空気が美味しいよ~。

太陽
ボス美

それでさ、ゆきちゃん!

ゆきママ

ん~??

ボス美

私達「親友」じゃん?だから、ゆきちゃんは転園するけど、週末とか仕事休みの日とか、もちろん遊んでくれるよね?

ゆきママ

お…Oh…。そうだね、えっと…

ボス美

ほら、「親友」ってそういうものでしょ?!ね?!

ゆきママ

…う、うん

ボス美

良かった!!ね?!聖ママ!!

聖ママ

えっ…!?う、うん…

そして、めでたく「親友」という最強のカードを手に入れたボス美は、この後も必殺技「私たち親友でしょ?」を頻繁に繰り出すようになったのでした。(こうかはばつぐんだ!)

ニヤリとするボス美

(おしまい)

あとがき

前話で保育園ママVSボス美となり、空気が過去最悪になったわが幼稚園ですが、セレブママのおかげで無事仲直り。問題解決することができました。

えーたパパ

解決…?うん、解決なのか…?笑

若干、セレブママに売られた感はあるのですが、あのプライドがエベレスト級に高いボス美をうまく丸め込んで皆に謝らせたのは本当に称賛に値します!!

ゆきママ

平和のために甘んじて生贄役を受け入れるよ(苦笑)

えーたパパ

ヒロインみたいなこと言ってる!!

これを書いているのは転園したあとの夏の終わりですが、実際にこの5ヵ月弱の間に何度かボス美を含め、一部の幼稚園ママ達と週末やら有休日に会っています。

正直、貴重な休日に子連れ&母親だけで集まるのはしんどい面もあるのですが、子ども達が楽しそうに再会を喜んでいる姿を見ると、転園した後も集まりに呼んでもらえて有難いなと思っています。

ただ、いまだに「私たち親友だから~」と周りに謎マウントを取っているので、やめてほしいです。笑

そういえば後日、セレブママに、「良く丸め込んだね!私のことちょっと売ったでしょ?」と冗談めかして聞いたら、

セレブママ

ごめんね?あれが1番うまく収まる方法かなと思ったから!事実その通りだったね!アハハ

と軽やかに笑い飛ばしていました。

そして、そのセレブママは「休日はちょっと仕事が…」と言って、いつも週末の集まりには来ません。

そしてそのうち誘われもしなくなり、悠々と過ごしておられます。

こっそり聞けば、やっぱり休日に仕事なんかしてませんでした。「せっかくの休日にママ友付き合いなんてやってられない」とのことでした。なんて強かなの!!笑

ゆきママ

おかしいな。前話のあとがきではセレブママのこと大絶賛していたはずなのに…

えーたパパ

ほら、ママも「人間の格が違う」って言ってたじゃん。下々の戯れには基本介入しないんだよ。きっと。笑

結局、セレブママにうまく手のひらで転がされている園ママ達だったのでした。

\ そういえばセレブママ強かだったね… /

次回予告

平和になった園ママたち。さぁ、あとは修了式まで悔いの無いように楽しく過ごすだけ…と思いきや?!

なんと今度はボス美が○○とバチバチ喧嘩してしまって…??

次話もお楽しみに♪

えーたパパ

ちょ!またトラブル?!

ゆきママ

是非お楽しみに~♪

えーたパパ

え!おわり?!

\ 次話はこちら /

↓↓ブログを応援していただける方はぜひポチお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村