絵本・おもちゃ

プラレールは何歳から何歳まで遊ぶ?|年齢別の遊び方を紹介

プラレール徹底紹介

こんにちは、4歳&2歳の息子を育児中のゆきママ(@yukimama_345)です。

我が家の息子達は1歳頃から新幹線や電車が大好き!

そして新幹線や電車のおもちゃといえば、「プラレール」が人気ですよね。

でも…

悩めるママ

子どもに「プラレール」を買ってあげたいけど、何歳から遊べるんだろう?

悩めるパパ

1、2歳でも遊べるのかな?

プラレールの購入時期って結構悩みませんか?

そんな「プラレール」について、

  • 何歳から遊べるの?
  • 年齢別にどう遊ぶの?
  • 車両だけ買うのってあり?
  • 何歳頃まで遊んでくれるの?

といった点を、我が家の兄弟が実際に遊んだ経験をもとにご紹介します。

我が家のプラレール歴は約3年(現在進行形で歴が伸びてます)です。

本記事を書くにあたって、歴5年以上の先輩ママ達にもヒアリングさせて頂きました。

プラレールの対象年齢は3歳以上

「プラレール」は、タカラトミーが販売している鉄道玩具です。

かっこいい車両やリアルな駅や鉄橋などの情景パーツなど、子どもの心を惹きつけて離さないおもちゃです。

そして、「プラレール」の対象年齢は、タカラトミー公式サイトによると「3歳から」となっています。

えーたパパ

えっ!「3歳以上」だったんだ!

ゆきママ

実はそうなの!

うちでは長男は2歳半、次男は1歳頃から遊んでたね(笑)

ですが、遊び方を工夫すれば対象年齢以下でも十分楽しめるのが「プラレール」の良いところ♪

実際、我が家も先輩ママ達も対象年齢よりも早く購入しています。

(子どもがおもちゃ屋さんやCMで目にしてしまい、おねだりに負けるのが通例。笑)

低年齢で遊ぶ場合は少し注意が必要なところもありますが、

早めに購入すれば、より長く遊んでくれるのでコスパも良くなりますよ♪

プラレールには「リラブー」がおすすめ

我が家では、プラレールは車両のみを購入しており、専用レールは揃えていません。

レールは、IKEAの木製レール「リラブー」を使用しています。

えーたパパ

実は、青いレールじゃなくても走れるんだよね!

ゆきママ

色々考え抜いた結果、純正レールは購入しませんでした

理由は主に

  • 純正レールは高い
  • 純正の情景パーツが大きすぎて片付け場所に困る
  • 自動走行させるメリットをあまり感じられない
  • できればオシャレな方が良い

からです。

特に2歳代から遊ばせるにあたり、プラレールの自動走行の部分は「ぼーっと眺めてしまう」リスクを強く感じ

基本的に手転がしで遊ばせるように心掛けています。(電池抜いてるだけ)

1歳半向けのプラレール商品もある

ちなみに、1歳半から遊べるプラレール車両として「テコロでチリン♪」シリーズがあります。

こちらは手転がしで車両を走らせると「チリン♪チリン♪」と鐘が鳴るようになっていて、とても可愛いです♪

\ 公式さんも1~2歳は手転がし推奨? /

えーたパパ

手転がしシリーズなんてあったの?!

ゆきママ

1~2歳児向けに販売してるよ♪多分、自動走行は操作が難しいのと、自動走行は嫌っていう親の意見を汲んで製品化してるんだと思う

そのほか、1歳半向けの「はじめてプラレール」シリーズも販売されてます。

こちらはボタンを押すだけで電動走行します。連結はマジックテープと優しい作り。

えーたパパ

スイッチ操作、連結が難しい幼児向けの製品か…!

ゆきママ

そのとおり♪絶対電動走行が良いってご家庭には、この車両からスタートするのがおすすめ。ただしコスパはちょっと悪いかな…

手転がしで遊ぶなら木製レールがおすすめ

我が家は、基本的に「手転がし」で遊ばせることにしました。

その結果、スピードチェンジのレールや勝手に発/停車する駅や踏切等が不要に。

そこで、遊びやすく、コスパが良く、見た目もオシャレなものが無いか探した結果、

IKEAの木製レール「リラブー」を採用

情景パーツは同じく「リラブー」シリーズ、ブリオを採用しました。

手転がしメインなら木製レールがおすすめ!

ただし、電動走行メインなら純正レール推奨です。レールの分岐が上手くいかない、鉄橋が渡れない、坂を登れない等のトラブルが起こるため。

\ リラブーの詳細はこちら /

プラレールは何歳から遊べる?1、2歳でも遊べる?

プラレール1

1歳児のプラレールの遊び方

長男がプラレールを集めていたため、次男は1歳頃からプラレールで遊び始めました。

長男が遊ぶ様子を見て、見様見真似でレールの上を手で転がしてみたり、

車体を眺めor握りしめて愛でて遊んでいました。

LILLABO プラレール車両との遊び
ゆきママ

ハイハイや掴まり立ちの時も握りしめていて可愛かった♪

最初はぬいぐるみ感覚(笑)

そして、ある程度手先が使える&思い通りに移動できるようになると、自分で簡単なコースを作って車両を走らせるように。

上手くつながらなくて怒ったり泣くときは、手伝ってあげたりアドバイスしていました。

木製レールの方がプラレールのレール(青いレール)より簡単に接続できるので、

1歳児でも購入時に想定していた車両・レール遊びができました♪

遊ぶ様子1

1歳10ヵ月の次男がほぼ1人で作ったレール

えーたパパ

木製レールにして良かった!

ゆきママ

1歳からちゃんと遊べるとは思わなかったね!

1歳児のプラレールの遊び方
  • 電車や新幹線を手に持って遊ぶ
  • 1歳後半になると手転がしでレールの上を走らせることも
  • 木製レールなら簡単なレイアウトが組める(親の手伝いは必要)

2歳児のプラレールの遊び方

木製レールの場合、「自分でレールを作って、車両を連結させて走らせる」は1歳代でも可能です。

なので、使用するレールの本数が増えたり、情景パーツを足したり…と遊びの幅がどんどん増えていきますよ♪

ただし、青いレールの場合は2歳でやっと円形にレールが組めるぐらいの子が多いので、純正レールを揃える場合は、2歳から「自分で作って遊ぶ」が始まります

えーたパパ

選ぶレールで遊び始める時期に差が!!

ゆきママ

純正レールは接続部が固いから、逆を言えば外れにくいというメリットもあるんだけどね!

また、連結仕様の車両を自分で連結できるのも、だいたい2歳代です。

先頭車両と後尾車を接続する連結パーツはマグネット仕様なので、接続が簡単♪

ただし、連結パーツを出すために車両上部のレバーを引く必要があるので、2歳くらいにならないと自力で操作することは難しそうです。

プラレール画像3

ちなみに、連結仕様の車両は、「はやぶさ」「こまち」「つばさ」等の一部の新幹線車両のみです。

連結仕様の車両

連結パーツを自力で接続(2歳6ヵ月)

また、車両を自動走行させる際のスイッチの切り替えも徐々にできるようになります。

スイッチは「OFF」「ON」「HI」の切り替えになっています。

最初は「ON」で止めるのが難しく、「HI」のハイパワーまで一気にスイッチ入れてしまいビックリすることが多いです。

プラレール スイッチ

ちなみに、車両同士のプラスチック部品を接続するのは、2歳にはまだまだ難しそうでした。

プラレール 連結パーツ

2歳児のプラレールの遊び方
  • 木製レールなら少し複雑なレイアウトも組めるように
  • 純正レールなら基本のレイアウトが組め始める
  • スイッチON/OFF、連結仕様の車両同士の連結はできる
  • 車両同士のプラスチック部品は繋げないので親の手伝いが必要

3歳児のプラレールの遊び方

3歳になると想像力がより豊かになるのか、レールを繋げて遊ぶだけではなく、手持ちの他のおもちゃと組み合わせて遊ぶようになります。

坂レールやトンネルも使いこなすようになり、気付くと大きなレールが完成していることも。

母&兄弟(3歳半、1歳9ヵ月)の合同作品

ゆきママ

くもん「くみくみスロープ」をビルに見立てていました

えーたパパ

トミカや、ぬいぐるみも大活躍していたね!

ちなみに、作っている時の声掛けは1、2歳頃から変わらず、

  • どうやったら、ここにうまく繋がるかな?
  • どのレールを使ったら良いと思う?
  • ここに駅や町を作ったら面白そうだね!
  • 長男はこの辺、次男はこの辺、ママはこの辺で作って、最後に繋げて大きな線路にしてみようか!

といった内容を続けていました。

そうすると、「自分で考える」「失敗して学ぶ」「遊びの幅を広げるきっかけがつかめる」のか、どんどん息子達の考える力や想像力が育っていっているように感じました。

ゆきママ

楽しく遊んで知育になるって素晴らしい!

3歳児のプラレールの遊び方
  • より複雑なレイアウトが組めるように
  • 他のおもちゃと合わせて遊ぶようになり、遊びの世界観が広がる
  • 車両同士のプラスチック部品も徐々に繋げるように

また、他のおもちゃとの連動遊びという観点では、トミカとプラレールが一緒に遊べる、「カンカン踏切セット」が特に大人気!

\ プラレール×トミカのコラボ! /

我が家は木製レールにしていたので購入しませんでしたが、本気でこれだけ購入するか数週間悩みました。

夫婦会議の結果、1つ買うと歯止めが効かなくなりそうで泣く泣く諦めました…(笑)

幸い、友人宅にあったので、息子達は時々遊ばせてもらって満足しているようです。

\ くみくみスロープもおすすめ! /

4歳児~のプラレールの遊び方

4歳、5歳になってくると、もう親の出番はほぼありません。

子供たちが自分で上手にレールを組み、思い思いの車両を走らせるようになります。

車両同士のプラスチックの連結もお手の物です。

4歳児2人が作ったレール

あまりに上手に遊ぶのと、子どもが「あれが欲しい」「これが欲しい」とリクエストしてくるので、親もノリノリでブリオのレールセットを買い足したり…。

\ リラブーとBRIOは互換性◎

えーたパパ

ちょ!買い足してるーーー!!!

ゆきママ

もっと楽しくできるなら良いかなと思って(笑)

えーたパパ

コスパはどうした?!

ゆきママ

同じおもちゃを3年以上遊んでくれてるんだから、追加投資もたまには良いじゃないか♪次男もいるし♪

えーたパパ

それは確かに!!

ゆきママ

ニヤリ☆

4・5歳児のプラレールの遊び方
  • 親の出番はほぼ無し!
  • 思い思いのレイアウトを自由に組んで楽しむように
  • 情景パーツを買い足すと世界観がより広がる♪

プラレールは1歳代から遊べるおもちゃ!

年齢によって遊び方が変化していき、4歳・5歳になっても遊び続けることができる優秀なおもちゃです♪

対象年齢より低年齢で遊ばせる場合の注意点

次男が1歳代で遊び始めたので、見ていて実際に危ないなと思った点をご紹介します。

連結パーツは壊れやすいので怪我・誤飲に注意

プラレール 連結パーツ

車両同士をつなぐ連結パーツはプラスチック製です。

フック型の方は変形しやすく先端は尖っており、受ける方も勢いよく床にぶつける等するとポッキリ折れることがあります。

まだ誤飲が心配な年齢のお子さん、おもちゃを口に入れてしまう場合は、よく注意して見てあげる必要があります。

\ 壊れたら早めに交換しよう! /

タイヤのゴムの誤飲に注意

プラレール ゴムタイヤ

先頭車両など、一部車両にはベージュ色のタイヤゴムが付いています。

滅多に取れないのですが、このゴムがポロっと取れることがあります。

小さなお子さんが遊ぶ際は誤飲に注意が必要です。

ゆきママ

我が家では3年遊んで、2回外れました!

\ もし外れて紛失しても追加購入可能 /

髪の毛の巻き込みに注意

我が家は男児2人だったので、長い髪の毛が巻き込まれる…といったことは無かったのですが、女の子や髪の長い子は髪の毛の巻き込みに注意が必要です。

また、勿論、電動走行中の車両を頭に乗せる等すれば、男児でも髪の毛がタイヤに巻き込まれることがあります。

えーたパパ

低年齢で遊ばせる際は、より一層注意が必要ってことだね

ゆきママ

滅多に起こらない事故だけど、気を付けるに越したことはないね

\ 安心安全なのは木製車両 /

プラレールは何歳まで遊ぶ?

我が家の長男は現在4歳(年中さん)なので、まだまだ現役で遊んでいてプラレール卒業の兆しは全くありません!

そこで、実際に小学生のお子さんを持つママ友数人に聞いてみたところ、

小学生になるとゲームが解禁されるご家庭が多く、ほとんどの子どもがゲームに夢中になり自然と遊ばなくなる…とのことでした。

えーたパパ

ゲームか!!確かに!!!

ゆきママ

そういえば、私達も小学生のときは「たまごっち」とか「ポケモン」にハマってた♪

ただ、一部では、

鉄道や新幹線への愛がさらに深まって「乗り鉄」になったり、Nゲージ等の本格的な模型に移行したり、知識が深まってうんちく博士みたいになったりする子も!!

また、なぜか鉄道→魚類へ興味関心が移り、毎日魚の図鑑DVDを観て、週末に父親と釣りに行くという「ちびっ子釣り人」になった子も!!

プラレールにどっぷりハマり、1つの遊びを長い間追求し続けた子は、もしかしたらオタクになりやすいのかもしれませんね(笑)

どんな遊びや分野に興味が移るかは、子どもそれぞれで面白い結果になりました♪

プラレールは何歳まで遊ぶ?
  • プラレールは、だいたい小学生になるまで遊ぶ子が多い
  • 早めに購入すると遊ぶ期間が長くなり、コスパが良い♪
  • プラレール卒業後はゲームに移行する子が大半。一部はオタクの道へ
ゆきママ

ゲームでも何でも、幼い頃に好きなことに打ち込めるのは素晴らしい!

まとめ:プラレールは長く遊べるコスパの良い知育おもちゃ

プラレールは何歳から何歳まで遊ぶ?どんな遊び方をするの?をまとめると、

  • 1歳から小学生になるくらいまで遊ぶ
  • 車体だけ購入 & 木製レールがおすすめ
  • 木製レールなら1~2歳でレイアウトが組める(純正なら2~3歳)
  • 早めに購入すると長く遊べてコスパが良い♪
  • 知育にも効果あり

という結論になりました。

我が家の圧倒的おすすめは木製レールですが、純正レール(青いレール)も勿論おすすめですよ♪

特に自動停車する駅や立体交差のレイアウト、踏切は、大人でも楽しめる作りになっています。

もし悩んでいるなら、早めの購入がおすすめですよ♪

プラレールで思いっきり遊んで、しっかり知育もしちゃいましょうー!!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓↓ブログを応援していただける方はぜひポチお願いします!励みになります♪↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

おすすめの知育おもちゃについて、年齢別に紹介しています♪