絵本・おもちゃ

【口コミ】アンパンマンことばずかんプレミアム|1歳・2歳児にもおすすめ知育おもちゃ

ことばずかん実体験レビュー紹介

ことばずかんプレミアムってどうなの?

発語にも効果があるのかな?

1~2歳の子どもに人気のキャラクター「アンパンマン」のおもちゃの中でも知育色の強い「アンパンマンことばずかんPremium(プレミアム)」。

なんだか良さそう、うちの子も遊びそうと思うご家庭が多いのではないでしょうか?

ただ、購入前に本当に遊んでくれるのか、発語(おしゃべり)に効果があるのか、気になりますよね。

今回は、日本語はもちろん、多くの英語にも触れることができる知育玩具アンパンマンことばずかんPremium(プレミアム)」について、実際に2年以上使った筆者が正直に魅力をお伝えします。

この記事はこんな方におすすめ
  • 長く遊べるおもちゃを探している方
  • 子どもがアンパンマンだいすき、興味をもち始めた方
  • 子どもと「これ何?あれ何?」といったやり取りが増えてきた方
  • 英語にも触れられるおもちゃを探している方

この記事は、前半は「知育おもちゃとは?」と、「アンパンマンことばずかんプレミアム」の紹介になっており、後半は実際の使用レビューになっています。

わが家では約2年以上遊んでいますが、日々、ことばずかんの良いところを感じています。 

ことばずかんの良いところ
  1. 圧倒的な子どもの食いつきの良さ
  2. 丈夫で破れない
  3. 社会性が身に付く
  4. 録音遊びが楽しい
  5. 気軽に英語に触れられる
  6. 発語させる仕組みが秀逸

そんな魅力いっぱいの「アンパンマンことばずかんプレミアム」について、実際の写真付きで詳しくご紹介していきます。

ゆきママ

写真たくさんあるので、購入前にチェックしたい方必見です♪

知育玩具=あなたの代わりに成長を助長してくれる玩具

そもそもですが、知育玩具って必要だと思いますか?

知育玩具と言っても幅が広いので、「発語を促す/語彙数を増やす」ことに絞ると私個人の考えとしては「あったら便利」という感覚です。

ゆきママ

極論、無くても大丈夫!

でも、あったら便利だし、子どもが勝手に成長していくので、わが家は買いです♪

幼児期あるあるかもしれませんが、1歳頃では語彙数、1歳半頃では2語文が出るかどうか等健診項目を見るたびに焦ったり、語りかけが少なかったのかな?等悩み、周りの子ともつい比較してしまっていました。

結論から言えば、たった数カ月の差をそこまで気にしなくても大丈夫で、ゆったり構えていれば、多くの場合そのうち習得していくと思います。

また、絵本の読み聞かせや、図鑑でものを教えたりなど、ことばに触れる機会を増やしてあげれば、知育玩具なしでも言語の習得スピードを伸ばすことは可能です。

でも、子どもが興味を持ったときにいつも相手してあげることはできない習得スピードを少しでも助長してあげられるなら・・・!と思い、我が家では知育玩具を積極的に取り入れています。

ゆきママ

親が教えていないことを突然しゃべり始めたりするので、知育おもちゃってスゴイ!

えーたパパ

単調な遊びにならないから、長く遊んでくれるのも嬉しい

そんな、「あると便利」な知育おもちゃの中でも、優秀な「アンパンマンことばずかんプレミアム」についてご紹介していきます!

\ 年齢別おすすめ知育おもちゃ 紹介中♪ /

「アンパンマンことばずかんプレミアム」とは

すご~く簡単に言うと、付属タッチペンでさしたものの名前を日本語/英語で教えてくれる図鑑です。

図鑑と言っても、シーン別のストーリー性のあるイラストになっているので、子どもが「これは?これは?」と次々タッチしたくなる仕組みになっています。

絵本の中のさまざまなシーンでたくさんの言葉と出会うことができるのが「ことばずかん」です。日本語や英語に触れることができます。

お子さまが興味を持ちやすい、身近な生活用品や好きな乗り物、動物など多くのテーマから代表的な“もののなまえ”を絵と音で覚えていきます。お子さまが日常生活のシーンで使われる会話や行事の名前など、幅広い“ことば”と触れ合うことができます。

公式サイトより

圧倒的な語彙数の多さ

「ことばずかんプレミアム」の魅力の1つが、圧倒的な数のおしゃべりが収録されていること

なんと2,800種類以上のおしゃべりが収録されています。

えーたパパ

2,800種類?!

日本語2,000語以上、英単語800語以上、2語文370文以上と幼児に与えるおもちゃの中では群を抜いた語彙数になっています。

ゆきママ

絵本や図鑑で教えるには、かなり骨の折れる語彙数!スゴイ!!

幅広い遊び方ができる

「ことばずかんプレミアム」の魅力のもう1つは、遊び方が「5ステップ」で設定されていて、子どもの発達と興味に応じて幅広く遊ぶことができることです。

5ステップの遊び方とは?

5ステップの遊び方

公式サイトより引用

5ステップの遊び方
  1. ペンでタッチして名称を覚える図鑑遊び
  2. 録音再生の発語遊び
  3. 2語文モード
  4. 英単語
  5. クイズ
えーたパパ

最初はタッチペン遊びだから簡単そう♪

5ステップの1段階目はタッチペン遊び。タッチペンでさしたものの名前をペンが教えてくれるので、小さなお子さんでも直感的に遊べます

そのため、公式の対象年齢は3歳以上となっていますが、1歳頃から5~6歳頃まで長く遊ぶことができるおもちゃになっていますよ。

ゆきママ

・・・と、ざっくり知っていただいたところで、

次から実際に使ってみてのレビューをご紹介します!

使ってみて良かったところ

では、実際に2年以上使用した、わが家のレビューをご紹介します。

長男2歳半、次男1歳のときに購入し、2年以上経つ現在でもリビングに置いてあるスタメンおもちゃのひとつです。

① 食いつきが素晴らしい!

ことばずかんプレミアム紹介1

そもそも「アンパンマンことばずかんプレミアム」を知った最初のきっかけは、友人宅に旧バージョンの「ことばずかんスーパーデラックス」があったことでした。

我が家の息子たちはすぐに興味津々で近づき、取り合いになりながらも、少し遊ばせてもらいました。

その様子を見て、やっぱりキャラクターもの、特にアンパンマンは子どもに人気なんだなと再確認し、わが家も満を持して「ことばずかんプレミアム」を購入した次第です。

購入後は、いきなり兄弟で「貸して!」「貸して!」の応酬になるほど、子どもの食いつきが素晴らしかったです

1歳半の姪が遊びに来たときもタッチペンを離さないので、子ども受けはまず間違いないと思います!

ゆきママ

1歳児から3~4歳児までを夢中にさせるなんて、アンパンマンはすごい!

② ページが丈夫で破れない

ことばずかんプレミアム紹介2

実際の1ページ

「ことばずかんプレミアム」のページは、一見すると光沢のあるペラペラの紙に見えるかもしれませんが、薄くて柔らかいのですが破れづらく、水分にも強い紙になっています。

ゆきママ

本当に不思議な素材!!

わが家では、図鑑も絵本も基本的に厚紙のものを購入しているのですが、取り合いや乱雑な扱い、ヨダレ等があまりに酷いとさすがにボロボロになってしまいます。

そんな我が家でも、破れた箇所が1カ所もないくらい丈夫で破れにくく、まさに最高の材質でした!

\ 中でも破れにくい絵本はこちら /

③ おともだちとの関わり方を覚えられる

ことばずかんプレミアム紹介3

こちらは、既に保育園や幼稚園に通っているお子さんには不要かもしれませんが、未就園児の次男には、おともだちとのやり取りを学ぶ機会が少なく、家庭で教えるにも限度があるのでとても助かりました。

ペンでタッチするとセリフが流れ、アンパンマンが解説してくれるので、小さな子どもでも面白がってタッチし、自然とやり取りを覚えられるようになっています。

ゆきママ

どうぞ。ありがとう。どういたしまして。などのフレーズが出てきます!

えーたパパ

社会性が身に付きそうだね!

④ 録音遊びが楽しい

ことばずかんプレミアム紹介4

「ことばずかんプレミアム」には「録音遊び」の機能が付いています。

「録音遊び」は、ペンで「★なまえ」をタッチすると録音開始し、数秒後に自動終了・録音完了に。その後、タッチペンの赤い丸ボタンを押すと音声が再生されます。

説明書では、保護者が子どもの名前を登録してあげるように記載されていますが、2歳児でもすぐに仕組みを理解できるくらい単純なので、わが家では、子どもたちが自由に言葉を録音/再生して遊んでいます。(当時、長男3歳・次男2歳)

ゆきママ

時々こっそり違う言葉(〇〇くんだいすきー!等)に変えておくと、ものすごく驚いてくれるので面白いですよ♪

また、ページ内にも録音再生できる箇所が400カ所以上あり、自分の声を再生して聞くことができるのでことばの反復練習にもなる、わが家イチオシの機能です!

⑤ 本格的な英語に触れられる

正直、こちらは予想以上のクオリティの高さに驚きました。

わが家は、幼少期に英語に触れる機会を増やしてあげたいという想いがあり、通信教育や英語をしゃべるおもちゃ等、長男が1歳の頃から色々取り入れていました。

そのため、オマケ程度に考えていた「ことばずかんプレミアム」の英語機能でしたが、意外と本格的でびっくりしました。

えーたパパ

「こどもちゃれんじEnglish」で耳が慣れていなかったら聞き取れなかったかも(笑)

当時3歳長男が通っていた幼稚園では、プレ年少クラスから英語レッスンが週に1回ありましたが、幼児期の英語教育は近年マストになってきています。

でも習い事で英語を始めるのはハードルが高く、通信教育も続くか不安ですよね。

そんな中、ご自宅で遊びながら、少しでも本格的な英語に触れられるのは素晴らしいと思います。

ゆきママ

幼児が習う、主要な英単語はほぼ網羅されていると思います!

⑥ 発語させる仕組みが秀逸

「ことばずかんプレミアム」では、発語あそび専用のページもあるのですが、通常のページでもマークをタッチすると発語あそびが始まるようになっています。

クイズが流れるマークもあり、だいすきなアンパンマンたちからの質問に息子たちも必死に答えようとしていました。

ゆきママ

「こどもちゃれんじぽけっと」の音声タッチペン「はてなくん※」をご存知の方は、よく似たおもちゃだと思ってもらってOK!

えーたパパ

しまじろうが褒めるのと同じように、アンパンマンたちが褒めてくれるので、モチベーションも上がるみたいだね!

※こどもちゃれんじの音声タッチペン「はてなくん」は2022年4月からは「おしゃべりしまじろう」にリニューアルしています。なお、名称変更と、キャラクターデザインが主な変更点で、機能はほぼ同じです。

【参考】「こどもちゃれんじ」との違いは?

もちろん、「こどもちゃれんじ」は知育に特化したサービスなので、タッチペンの機能の拡張性や学べる内容は、「ことばずかんプレミアム」を凌駕します。

「こどもちゃれんじ」は、DVD、ワーク、エデュトイがセットになっていて、それぞれが連鎖反応するので通信教材の中でもバランスは最強だと考えています。

ゆきママ

DVDを見ると、その中でエデュトイの遊び方が出てきたり、ワークに繋がるので、子どもの「やりたい!」を自然と引き出す仕組みになっています

年間契約にすれば価格もかなり手ごろなので、色々考えておもちゃやワークを用意するのが面倒な方は、「ちゃれんじ」もおすすめですよ。

\ 資料請求 無料です! /

ことばずかんプレミアムは自然なステップアップで話す力が身に付く!

アンパンマンことばずかんプレミアム」の魅力をまとめると、 以下のとおりです。

ことばずかんの良いところ
  1. 圧倒的な子どもの食いつきの良さ
  2. 丈夫で破れない
  3. 社会性が身に付く
  4. 録音遊びが楽しい
  5. 気軽に英語に触れられる
  6. 発語させる仕組みが秀逸

実際に2年以上遊んでいるわが家ですが、

  • 遊び始め~1ヵ月:タッチペンの図鑑あそび(日本語)、録音再生あそびがメイン
  • 半年頃:タッチペンの図鑑あそび(英語)、質問に答える、語彙が増える
  • 1年~:野菜やからだの部位など、それぞれ興味のあるページでひたすら遊ぶ、英単語も少し話せるように、クイズ遊び

といったように徐々に遊びの幅が広がり、レベルも自然とアップしていっています。

「アンパンマンことばずかんプレミアム」は、様々な遊び方ができるので、お子さんの発達や興味に合わせて長く遊ぶことができ、知育にもつながることを実感しています。

ゆきママ

わが家のおすすめおもちゃです!

また、惜しいところ、デラックスとの違いについてはこちらの記事で詳しくレビューしています。購入を迷っている方にこそ、読んで頂きたい記事になっていますよ♪

アンパンマン好きのお子さん向け、バストイの比較レビューもしています。安価なものもあるので手土産から、プレゼントまでお子さんのタイプ別にぴったりなものをご紹介していますよ。

また、知育に良いスマホアプリの中で、わが家の特におすすめなものを紹介しています。

実際にわが家の息子たちがハマって遊んでいるアプリで、知育にも効果があって楽しいので、知らないアプリがあれば是非試してみて頂けると嬉しいです。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓当ブログを応援していただける方はぜひポチお願いします!励みになります↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

\ 初月無料♪お試しあれ♪ /

みいみ広告