絵本・おもちゃ

【4歳、5歳~】人気絵本ランキング 2022_先輩ママパパ54人に聞きました

絵本ランキング2

こんにちは、4歳&2歳の息子を育児中のゆきママ(@yukimama_345)です。

子どもに絵本を読んであげたい!でもどの絵本が良いの?

と絵本選びってなかなか難しいですよね。

今回は、4歳以上のお子さんにぴったりの「先輩ママ・パパが本気で推す絵本」をご紹介します。

どれも子ども受けが良かったり、学びがあったり、と素敵な作品ばかりです。

絵本選びの参考にしてくださいね♪

記事を書いている人紹介

\ 0~3歳のおすすめ絵本(前編)/

50名以上のママ・パパに聞きました

今回の絵本ランキングを作成するにあたり、

Twitterで「絵本総選挙」と題してみんなの「推し絵本」を募りました。

その結果、

  • 推薦者数 : 54名
  • エントリー絵本 : 65冊 

※複数冊エントリー可
※募集期間: 2022年1月21日~1月30日までの10日間

と多くの先輩ママ、パパ達にご回答いただきました。

ゆきママ

ご参加頂きありがとうございました♪

回答頂いた絵本について、

得票数・実際に読んだ反応等を加味して【対象年齢別】ランキング形式でご紹介していきます♪

《 審査基準 》

  1. 推薦者の数
  2. こども審査員(4歳男児、2歳男児、1歳女児)の反応
  3. 大人審査員(30代女性、30代男性)の反応

※①→③の順で重視して判断

ゆきママ

…と真面目に書いていますが、

我が家の兄弟、姪っ子に協力してもらいました♪

(30代男女は私達夫婦です。笑)

【4歳児~向け】おすすめ絵本 ランキング

絵本ランキング

4歳になるとちょっと長い物語も大人しく聞けるようになり、物語の世界にも入り込めるように。

しっかりとしたストーリー、深く考えさせられる作品などが集まりました。

また、シュールな笑いも理解できる年齢に♪

大人も一緒にププッと笑える作品も人気でした。

【1位】こんとあき

「こん」は、生まれてくる孫「あき」の為に、おばあちゃんが作ったきつねのぬいぐるみ。

おばあちゃんの「お守りをお願い」という言葉のとおり、あきの成長を赤ちゃんの頃からずっと傍で見守ってきた、こん

2人はいつも一緒。仲良しです。

やがてあきがこんの背を追い越した頃、古びてきたこんは綻びた腕を直してもらうために、あきと一緒に汽車に乗っておばあちゃんの元へ向かいます。

そんな小さな小さな2人の大冒険の物語。

心がぽかぽかする絵本。

小さな2人の大冒険には当然様々な困難が訪れますが、どんなときでも「あき」を心配させまいと振舞う「こん」の健気さに胸を打たれます。

みんなの声(一部抜粋)

  • お兄さんとしてがんばるこんちゃんが可愛い。小さな頃好きだったんですが、子供を産んであらためて読んで、より好きになりました。(中略)あきちゃんも成長して守られるだけじゃなくなっていく姿が好きです。(ぽんこさん)
  • 自分が子どもの頃の思い出の本です(まつこさん)
  • トラブルが起こるたびにハラハラドキドキ。小さな2人が奮闘する様子が情感・質感たっぷりに描かれていて物語にどんどん惹きこまれます。(管理人・ゆきママ)

【2位】11ぴきのねことあほうどり

コロッケ屋さんを始めた11ぴきのねこ。

美味しいコロッケでお店は大繁盛だったけど、だんだん売れ残りのコロッケを食べる暮らしにうんざりしてきます。

「あー もう コロッケはあきたよ」

「おいしい鳥の丸焼きがたべたいねえ」「たべたいねえ」と11ぴき。

なんと、そこに旅の途中だという1羽のあほうどりがやってくるのです!

マイペースでとぼけた感じのあほうどりと、食いしん坊で小狡い11ぴきのやり取りに思わずププッ。

予想外のオチに、子どもも大喜びするはずです♪

みんなの声(一部抜粋)

  • 3こと3こで6こなど、数えかたが面白い(しずくさん)
  • 下心丸出しのねこたちの様子と、11わめのあほうどりが出てくるところで毎回笑ってしまいます(みなもさん)

【3位】くろくんとなぞのおばけ

「くれよんのくろくん」シリーズの中ではちょっと悲しい、でも心が温まるお話。

朝起きるときいろくんが居ない!

次の日も、またその次の日も…どんどん他の仲間達が居なくなってしまいます。

おばけの仕業?みんなはどこに行っちゃったの?

とうとう1人になったくろくんは皆を探しに出かけます。

ミステリーテイストで進む前半はハラハラドキドキ、

後半はまさかの展開に驚くとともに少し涙する感動的な物語。

「死」を扱うストーリーなので子どもと考える機会にも。

みんなの声(一部抜粋)

  • 職場で読んだ時、まさかの結末に泣きそうになった&子供たちが集中して聞いてくれた(ろみさん)
  • くれよんのくろくんシリーズは3歳頃から楽しめるので我が家のお気に入り。ただ、本作品は死を扱うのでちょっと年齢上の方が良さそうでした。(管理人・ゆきママ)

【4位】うどんのうーやん

人手が足りないうどん屋さんに出前注文が入ります。

でも出前に行く人がいない…。

そこで、うどんのうーやんが自ら出前に出かけます!

そしてダッシュで走って向かう、うーやん。(そう、走るんです。笑

途中で困っている食べ物たちに出会い、「かめへん、かめへん」と受け入れたり…。

(そう、大阪弁でしゃべるんです。笑

大阪弁でゆる~く読むのが楽しい絵本。

「えっ、そうなる?!」というストーリー展開に「なんでやねん!」の連続です。シュールで面白い作品です♪

みんなの声(一部抜粋)

  • とにかくシュールなので、子供と一緒に大人も笑えます(せいぐーさん)
  • 「まぁええわ」「わたるしかないやろ」「のぼるしかないやろ」に4歳長男がハマって連呼していました!大阪弁のイントネーションの練習必須!(笑)(夫・えーたパパ)

【5位】いちにちおもちゃ

「おもちゃって、たのしそうだな。よし、いちにちおもちゃになってみよう。」

おもちゃになってみる男の子のお話。

クレヨン?コマ?けん玉?それとも●ラレール…?

たくさんのおもちゃになってみますが、想像以上におもちゃは大変で…。

一個一個のおもちゃに分かりやすいオチがついてて子ども受け抜群!

笑える内容でありながら、「おもちゃさんお疲れ様。お片付けしてあげるね♪」と思わせてくれる絵本です。

みんなの声(一部抜粋)

  • ユーモアの裏に「相手の気持ちを考えたときに、どんな思いをするのだろう?」という大事なメッセージを感じます(まやブログさん)
  • あははは!ぼくもおもちゃになる~っ!(4歳長男)
  • ぼくコマになるよぉーーっ!(ぐるぐるぐるぐる…)(2歳次男)

【4歳~】審査員の推し絵本

審査員特別賞

惜しくもランクインならず!でも、審査員が特に気に入った絵本を紹介します♪

【4歳長男 推し】おにのおふろや

家のお風呂が壊れて、じいちゃんと初めての銭湯に行くことになった、そうた。

銭湯「おにのゆ」の暖簾をくぐり中に入ると、そこにはたくさんの赤鬼たち

びっくりするそうたに、「そりゃ『おにのゆ』だからな」と何てこと無さそうなじいちゃん。

そして、こわごわお湯に入ると…えっ、鬼になっちゃった?!

4歳長男

赤おに~~~?!

ゆきママ

鬼さんいっぱいだね!!熱そう~!

4歳長男

えーっ!!ツノ生えっちゃった!!!なんでー?!

銭湯の熱~いお湯をつい思い出してしまう、あっつーい気分になる絵本。

カラフルで賑やかな絵が楽しく、ストーリーも変な歌も面白い♪

みんなの声(一部抜粋)

  • 4歳息子に何度も読んで!と言われました。 ポップでカラフルな色彩と、ちょっと怖いけどワクワクする展開が子供にヒットしたようです。(すみこ♫3児ママさん)
  • 作中にハッキリと描かれていませんが、実は「おくのゆ」ってところとか、色々想像が膨らむ書き込みがあり、推理大好きな私も夢中になりました(管理人・ゆきママ)

【夫 推し】おまえ うまそうだな

ある日、ティラノサウルスが出会ったのは、なぜか一人ぼっちで居たアンキロサウルスの赤ちゃん。

「おまえ うまそうだな」と餌にしてやろうと近づくティラノサウルスでしたが、

なぜかアンキロサウルスにお父さんと間違われてしまい、肉食恐竜と草食恐竜の不思議な親子暮らしが始まります

2匹はこのまま幸せに暮らせるのか?子どもにとって最善の選択は?

父の不器用な愛が描かれた作品です。

えーたパパ

父と子の切ない感動ストーリー。

初見は完全に油断していたので予想外の展開に涙が…

父親らしく振舞ううちに、少しずつ優しい気持ちや愛おしく思う気持ちが芽生えるティラノサウルス。

その描写に子どもより大人が引き込まれます。

涙せずにはいられない切ないラストシーンは必見。

みんなの声(一部抜粋)

  • 恐竜のお話ですが、親も号泣するほど良いお話で、子供たちも大好きでした(ぶどうプチさん)
  • ただの恐竜のお話ではなく、父の愛情が描かれた作品。それも本当の家族ではない父の不器用な愛に、大人の方が感情移入してしまいます。(夫・えーたパパ)

\ 特集記事書いちゃった /

【4歳~】こちらもおすすめ♪

みんなのおすすめ絵本

4歳といえば年少さんで幼稚園がイヤ!となるお年頃。お友達と比べることも増えてきます。

そんな不安な気持ちを代弁した絵本や、小さかったり怖くても一生懸命頑張る雄姿を描いた絵本もおすすめです。

しょうぼうじどうしゃ じぷた

しょうぼうじどうしゃじぷた

舞台は町の消防署。はしご車、高圧車、救急車の3台はいつも大活躍で子ども達のヒーロー。

でもそこにはまだ車両が!古いジープを改造してポンプを搭載した小さな「じぷた」です。そんな目立たない「じぷた」の雄姿に胸が熱くなります!

体の小さい消防自動車のじぷたが、からかわれながらも頑張るお話です。子供の保育園でも大人気でした(kougaさん)

うみの100かいだてのいえ

うみの100かいだてのいえ

縦に開く、縦長を活かした楽しい絵本。

物語の始まりは船の上からジャップーン!とお人形を海に落とすところから。服もアクセサリーも髪(?!)もバラバラに海の底へと沈んでいってしまいます。

お人形が下へ下へと、服を探しに冒険します♪

書き込みが細かくてキャラがイキイキしている点、「次の階は何が待っているのだろう?」というワクワク感が推しポイントです(デクノさん)

ようちえんいやや

ようちえんいやや

登園渋りの子どもの気持ちを代弁した作品。

「ようちえん いくの いややー」と今日も誰かが泣いている。なんで嫌なのかはそれぞれ違っていて…。そして朝あんなに泣いてたけど、登園すると楽しい!

「みんな一緒だね」と気持ちが軽くなる、登園渋りで困っているママ、子どもへの応援絵本です。

上の子の気持ちを代弁してくれるような絵本(しずくさん)

Let’s Cuddle

Let's Cuddle

ピーター・ラビットのパペット付英語絵本。

0歳からでもOK!ただ、英単語ではなく短くとも英文なので、幼稚園等で英語に触れ始めた4歳頃からグングン吸収できそうな内容。
Let’s cuddle and snuggle, because I love you.

子どももママもキュンとする絵本です♪

ここ最近は歯磨きもお着替えもみんなこの子の役目です。ピーターといちゃいちゃしながらフェイスパーツ等を学びます(ゆづるさん)

おばけの地下室たんけん

おばけの地下室たんけん

おばけのことがきっと好きになる絵本。

夜中の12時、何処かでどすんどすんどすんと凄い音…!おばけなのにビビりまくるおばけたち!

こわがりながらも音の正体を探りに地下室へ向かう様子にハラハラドキドキ。さて、音の正体は?

子どもが劇をやったので、興味が出て絵本も購入。おばけがかわいいので好きになりました(ゆいてさん)

おやすみ、はたらくくるまたち

おやすみ、はたらくくるまたち

寝かしつけにぴったりの静かな落ち着いた絵本。

ブルドーザー、ショベルカー、クレーン車など人気の働く車が次々登場。工事現場で大忙しだった車たちは、夜になるとエンジンを止めて、ゆっくりと目を閉じ夢を見始めます。

このはたらくくるまシリーズは全部好きです。1歳、3歳の息子達が2人揃ってお気に入りです。車好きの男の子に是非おすすめしたい(かおまかろんさん)

ゆきママ

ここで、ちょっと宣伝♪

ちなみに、絵本に興味があるけど、図書館に借りに行ったり購入するのはちょっと…という方にはスマホアプリが手軽でおすすめですよ♪

\ 絵本の読み聞かせアプリ /

【5歳児~向け】おすすめ絵本 ランキング

絵本ランキング

5歳以上になると、ただ楽しかったり面白いだけの絵本ではなく、遊び心がふんだんに込められた作品が人気でした。

【1位】バムとケロ シリーズ

「バムとケロのさむいあさ」「バムとケロのそらのたび」など

寒い朝の日のこと。とても寒いこんな日はきっと裏の池も凍っているはず。

スケートと釣りの用意をしてバムとケロが池に行ってみると…

大変!!池と一緒にあひるのかいちゃんが凍っていました!(かわいい。笑)

そんな、おっちょこちょいのかいちゃんを加えた3匹の面白くて可愛い1日のお話。

背景や細部まで書き込まれていて絵を見ているだけでも楽しめる絵本♪

お母さんのようなバムと、暴れん坊息子のようなケロちゃんのやり取り、マイペースなかいちゃんにクスッと笑える楽しい作品です。

みんなの声(一部抜粋)

  • このシリーズの絵が大好きです!! ケロちゃんがかわいくて癒されます(よつさん)
  • バムとケロの温かな暮らしが描かれているシリーズ絵本。「さむいあさ」には星が好きでマイペースなあひるのかいちゃんが登場するので大好きです!(いとうゆかさん)

【2位】コんガらガっち あっちこっちすすめ!

これは絵本ではない…ゲームブックです!(笑)

主人公は、いるかともぐらがこんがらがった生物「いぐら」。

指で辿る「迷路」「しりとり」「すごろく」の3パターンの遊びが収録されています。

NHK(Eテレ)「ピタゴラスイッチ」を手掛けるクリエイター「ユーフラテス」さんの作品なので、ピタゴラ好きなお子さんにはバチッとハマる絵本です。

指であっちかな?こっちかな?と辿っていくのが楽しい♪

しりとり遊び等もあるので、小学生頃まで長~く楽しめる作品です。

みんなの声(一部抜粋)

  • 迷路になってて大人も子供も楽しく読めます(あずきさん)
  • ページをまたぐ、しりとり等は4歳頃の子にはまだ難しく指で迷路をたどるのを楽しむ、小学生頃になったら1人で楽しむ、と年齢ごとに楽しみ方を変化できる絵本です。(管理人・ゆきママ)

【3位】ももたろう

みなさん、昔話「ももたろう」を覚えていますか?

おぼろげでも良いので覚えている内容を諳んじてみてください。

ハイ、そのくらいのアッサリした内容の「ももたろう」です!!(薄いとも言う。笑)

ただ絵が面白い!随所にギャグ要素満載!と昔話が大変身。

大人も子どもも楽しめる「笑本(えほん)」になってますよ♪

あんなに有名な昔話なのに爆笑してしまう絵本。

毎回出てくる「ました!」がツボに入って大変、大変!

これは買わなきゃいけない!と思い……………ました!

みんなの声(一部抜粋)

  • もう色々と反則(のねたさん)
  • 作者はギャグ漫画界の鬼才と呼ばれる漫☆画太郎さん。さすが面白さは折り紙付き!(夫・えーたパパ)

【4位】しごとば シリーズ

我が家の息子達にバチッとハマったのがシリーズ1。

シリーズ1は「新幹線の運転士」「美容師」「歯医者」「パティシエ」など、

子どもが気になる職業の仕事場がじっくり観察できる図鑑的な絵本です。

お仕事の流れもしっかり教えてくれますよ♪

普段見ることのできない仕事場の様子に、大人も子どもも興味津々!!

まるで写真のようなリアルな絵なんだけど温かみのある絵です。

そして細部まで書き込まれていて、実は別のページと繋がっていたり…と大人もしっかり楽しめる作りです!

みんなの声(一部抜粋)

  • 絵に温かみとワクワク感があって、かつ、細部まで描き込まれているところがGoodです!!(パパ坊主さん)
  • 新幹線の運転席とか、髪の毛切るとこが見れて楽しかった!!!(4歳長男)
  • 歯医者さんの「虫歯治療」の様子に息子達は震え上がり、急いで歯磨きしていました(笑)(管理人・ゆきママ)

【5位】これはのみのぴこ

第一印象は何これ??でした。

で、2ページ、3ページとめくって…「あぁ~!!これは読み方工夫するやつ!」と理解。

息を大~きく吸い込んで一気に読むと、あら不思議。

読んでる方も聞いてる方もどんどん面白くなってきちゃう、言葉遊びの絵本です。

ページをめくるたびに増えていく文章に、ヒィヒィ言いながら早口言葉のように読むと物凄く楽しくなってくる絵本です。

どんどん繋がっていくストーリーも面白いです♪

みんなの声(一部抜粋)

  • 同じ言葉の繰り返しなのに、子どもたちのウケがよくて毎年、低学年に読みきかせしてます(アーサーさん)
  • 最後のオチは「いや、だれー?!」って息子達と総ツッコミでした(笑)(管理人・ゆきママ)


【5歳~】審査員の推し絵本

審査員特別賞

クスクス笑えて面白い作品と、大人向けじゃない?!という感銘を受けた作品を紹介します。

【夫 推し】まわるおすし

お父さんの給料日に回転寿司に行くお話。

そう、ただ家族で回転寿司に行くだけのお話なんです!

だけど、いちいち大袈裟で、真剣すぎて、ものすごい緊張感のある家族の様子に

1ページごとにプクク…と笑ってしまう絵本です。

えーたパパ

家族の一致団結感も最高!!

回転寿司を食べに行きたくなる絵本です♪

「クリエイティブしろよ!」「エンジョイしてるか!」「クリスタルでいけよ!!」とは終盤のお父さんの有難いお言葉。(笑)

回転寿司食べに来てるだけだよね…?とツッコミたくなる面白さです♪

みんなの声(一部抜粋)

  • 我が家小学生男子の推し。読んでて親も楽しい絵本です(かなさん)
  • まわるお寿司食べに行きたいなー!!!黒いお皿とっていい?(4歳長男)

【管理人 推し】ルピナスさん

海をみおろす丘の上にある、小さな家に住んでいるおばあさんは「ルピナスさん」。

このルピナスさんと呼ばれる、1人の女性の強く美しい生き様を描いた絵本です。

小さな頃に抱いた夢と、おじいさんとの約束を胸に真っすぐ生き続ける彼女。

困難な状況下にあっても諦めることなく、「世の中をもっと美しくするために」努力を続ける彼女の姿に、きっとあなたも「私もこうなりたい」と思うはずです。

ゆきママ

なんて素敵な女性なんだろう!

祖父から贈られた言葉を大事にし続ける姿にも感動です。

「ルピナス」は天を突くように真っすぐ伸びる姿から「昇り藤」とも呼ばれる花。

まさにそのルピナスの花のような、真っすぐ凛とした美しい生き様に感銘を受ける作品です。

みんなの声(一部抜粋)

  • 私の憧れ人!こうなりたい(ちづきりんさん)
  • 子どもに読み聞かせていたら、大人の自分がすっかり夢中になりました(管理人・ゆきママ)
  • 最後のお花畑がキレイだったー!(4歳長男)

【管理人 推し】アレクサンダとぜんまいねずみ

ねずみの「アレクサンダ」とおもちゃのねずみ「ウィリー」のお話。

人間に追いかけられてばかりのアレクサンダは、友達のウィリーが人々から大切に扱われていて羨ましい。

でもウィリーはおもちゃで、アレクサンダは自由に生きるねずみ。

アレクサンダは「ウィリーのようなおもちゃになって幸せになりたい」と願いますが、ある日そのウィリーが捨てられているのを発見してしまい…。

本当の幸せとは?大切なものとは?と考えさせられる作品です。

ゆきママ

レオ・レオニの可愛い絵に惹かれて読みましたが、

想像以上に深いお話に引き込まれました。

4歳長男

ねずみさん達、仲良くなれてよかったね♪

小学校低学年の教科書にも載っているらしい作品。

深く考えさせられる内容ですが、幼いうちは可愛い絵とまほうのトカゲ、ハッピーエンドで楽しめ、長く違った楽しみ方ができる絵本です。

みんなの声(一部抜粋)

  • レオレオニさんの作品は本当に絵が貼り絵で可愛い(さん)
  • キラキラのトカゲさん、どこにいるのかな?探しに行こっ!(2歳次男)
  • まほう使えるトカゲさん、すごいね!ねずみさん達良かったね♪(4歳長男)

【5歳~】こちらもおすすめ♪

みんなのおすすめ絵本

5歳以上となると、もはや大人向けじゃない?という、大人が楽しめる作品が多かったです。

平和をテーマにした絵本も多く、子どもの優しく広い心を育むことの助けになりそうな作品も。

ぼくのおふろ

ぼくのおふろ

こんなお風呂があったら良いのになという絵本。

長いお風呂や丸いお風呂から始まり、おふろの電車やそらとぶおふろ。でも途中で栓が盗まれて墜落の危機に!

犯人探しや、おもちゃ探しといった探し遊びも出来て、大人も子どもも楽しめる作品です。

絵に温かみとワクワク感があって、かつ、細部まで描き込まれているところがGoodです!!(パパ坊主さん)

ベーコンわすれちゃだめよ!

ベーコンわすれちゃだめよ!

英語の韻遊びを楽しむ絵本。

お母さんにおつかいを頼まれた男の子。買い物リストを忘れないようにぶつぶつ唱えながら歩いていると、目に入ったものとどんどん入れ替わっていって…?!

英単語を思い浮かべるとより楽しめる作品です。

同じ言葉の繰り返しなのに、子どもたちのウケがよくて毎年、低学年に読みきかせしてます(アーサーさん)

さあ、はこをあけますよ

さあ、はこをあけますよ!

サーカスの人気者、世界最小の犬ピーウィー。でもある日ピーウィーに思わぬ変化が起こり…!

活字なし、全て手書きの珍しい絵本。独特の世界観がクセになる作品です。

著者は母国では有名な絵本作家だそう。くせが強い絵とあらすじで、苦手に感じる人は多いと思いますが、私と子供は大好きです。サーカス団全員で泣くシーンが印象的(アカツキさん)

おかあさんだいすきだよ

おかあさんだいすきだよ

子ども目線で描かれた育児書のような絵本。

ママも子どももお互い大好き。でも、もっと優しくしてくれたら、寄り添ってくれたら…「もっとだいすき」という息子。子どもへの接し方を考えさせられる作品です。

著者ご本人の読み聞かせイベントで知ったんですが泣けちゃいました。子供にはなるべく笑っててあげたいと読むたび思う本です(しずこさん)

はっぴぃさん

はっぴぃさん

「のろのろさん」「あわてんぼうさん」の2人が、願いを叶えてくれる「はっぴぃさん」に会いに行く物語。

短所を長所と捉えるありのままの自分を認めることの大切さと、平和への願いが込められた作品です。

性格の違う男の子と女の子。個性って○。子育てを照らしてくれた(ちづきりんさん)

あかちゃん社長がやってきた

あかちゃん社長がやってきた

赤ちゃんはやってきたその日から社長なんです!

赤ちゃんとママ・パパがコミカルに描かれた楽しい絵本。育児の大変さ、喜びが詰まっていて、ユニークな出産祝の贈り物としてもおすすめです♪

映画「ボスベイビー」の原案作品で、第一子が産まれた我が家ではこの本を読んで号泣してました。子どもより親が喜ぶ絵本(こつめさん)

あいうえおの き

あいうえおのき

ひらがなを学ぶ絵本ではない。
平和への願いが込められた詩的な絵本

単独で意味を持たない文字が繋がって「ことば」、「ぶんしょう」になり、大切なメッセージになるということを伝える作品です。

レオレオニさんの作品は本当に絵が貼り絵で可愛い(さん)

まとめ

今回は4歳以上~を対象とした絵本ランキングを紹介させて頂きました。

みなさんの推し絵本はありましたか?

4歳以上を対象にした絵本は大人もしっかり楽しめる作品ばかり

ぜひ子どもと一緒に物語の世界に入ったり、思いっきり笑って楽しんでくださいね♪

また、前編では0~3歳を対象とした絵本ランキングを紹介しています!

よかったらチェックしてみてくださいね♪

\ 0~3歳 おすすめ絵本ランキング /

みなさんが素敵な絵本に出会えて、もっと絵本好きさんが増えますように★

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓↓ブログを応援していただける方はぜひポチお願いします!励みになります♪↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村